▼学資保険の落とし穴とは▼

 

▼詳しく解説してるページはこちら▼

http://保険無料相談.net

学資保険は必要?選び方を教えます記事一覧

ご家庭で子供が大きくなった時に、進学のための費用で困らないように学資保険に入ろうと決めたら、具体的にどこの会社にしようかとか、どのようなプランにしようかと言うことを決めなければなりません。しかし各金融機関を始めとして、色々な学資保険のプランがありますので、どうやって選んだら良いかを迷ってしまいます。『結局はみんな同じなのではないか?』と思って適当なプランを選んでしまうと、後から後悔することになりま...

学資保険の名義について学資保険を契約をする際の名義についてのお話をさせていただきます。学資保険の契約に必要な名義は契約者と被契約者が必要です。そして被契約者は必然的に子供になりますが、契約者については父親にするか母親にするかどちらにしたら良いのかを迷ってしまいます。そんな時のヒントと致しましては、一般的に女性の方が男性に比べて保険料が安く設定をされていますので、母親が契約した方が得にはなるのですが...

学資保険についてこども保険と学資保険と言う言葉を聞いたことがあるかと思いますが、この2つの保険について具体的にはどのような概要で違いは何なのかと言うことについて把握をしきれていないと言う方もいらっしゃるかと思います。ですのでこれから各々を検討する時に、しっかりと特徴を把握しておいた方が選択に間違えが生じませんので良い特徴思います。ですのでご説明をさせていただきますので参考にしてみて下さい。また、保...

学資保険に入る目的を考えるそもそもあなたが学資保険に入ろうとする目的はどのようなものになるのでしょうか。現在学資保険は保険会社や金融機関を始めとした色々なプランを選択できるようになっていたり、また要望をすれば付帯サービスも付けられるようになっています。ですのでもしも契約者である親に何かがあった場合を考えると色々なプランも検討した方が良いのかも知れませんが、でもそうすると学資保険本来の目的を見失って...

学資保険のベストな加入タイミング学資保険の意味合いは知っていても実際にいつ入ったら良いのか?満期を大学受験をターゲットにしているのであれば子供が産まれたからと行って直ぐに加入をしなくても良いのか、その辺りのタイミングについてお話をさせていただきます。学資保険の保険料は生命保険と同様にいくつかの条件によって決定しますが、やはりご夫婦共々若い年齢の方が保険料が安いと言うことになります。分かりやすくご説...

学資保険の相場について子供の将来を考えてお子様が産まれた後、若しくは昨今では出産前から学資保険に契約することができます。ただいったい満期までに何処くらいの保険料を考えたら良いのか、またその時の月額はどのくらいの支払いになるのかが実際問題として気になるところです。またその相場を知っておくことで、ご家庭の経済的プランを立てることができます。下記に学資保険の相場についてご説明をさせていただきますので参考...

元本割れとは何か?よく『元本割れ』と言う言葉を聞くことがありますが、いったい元本割れとはどのような状態のことを言うのでしょうか。例えば総支払額が270万円の学資保険で、もともと満期になると430万円になると言う話で加入したのですが、満期になると260万円しか受取額がなかったと言うケースがあります。この場合には支払額よりも受取額の方が少なくなってしまうので、元本割れと言います。しかしせっかくの投資を...

子供が産まれると、生活が変化すると同時に、将来の不安も出てくると思います。金銭面でも将来どれくらい子供にかかるのか、悩まれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、どんな種類の保険があるのかを知り、保険の特徴を知ることで、将来への不安を少しでも解消できたらと思います。保険の種類として、学資保険、医療保険、生命保険、傷害保険、総合保険、海外旅行保険、積み立て保険、自動車保険があります。簡単...

子どもの将来の教育に関するお金は、かなりのまとまった額が必要となります。幼稚園から大学卒業までのトータルの出費額をご存知ですか?あなたのお子様が将来かかる学費です。実は、1000万円〜2500万円となります。金額に幅あるのは、将来、大学へ進学した際など、私立なのか国公立なのかで金額が変わります。ですが、一軒家やマンションなどの高額商品を購入するくらい高いのは事実です。あなたが、もし将来にわたって子...