がん保険についての悩みや評判を集めました。

▼がん保険の落とし穴とは▼

がん保険,比較,おすすめ

がん保険のコラムを集めました。記事一覧

わたしは某生命保険会社で営業の仕事をしています。10年ほど勤務して今も現役です。その立場からお話しさせていただきます。がん保険は今、生命保険の中で一番関心が高いのではないでしょうか?ニュースで有名人ががんになったというのを見て加入を考える方も多いでしょう。これはわたしが生命保険会社で働いているからというわけではないのですが、まだ加入されていない方は是非検討されたほうが良いと思います。なぜかというと...

私の父が癌になりました。なにもしなければ余命半年と宣告をされた日のことを今でも覚えています。それから父の闘病生活が始まりました。父は癌がかなり進行しており、発覚した時にはステージ4の末期でした。それにより、自営業をたたみ年金のみでの生活に変わりました。しかし、自覚症状はなくとても元気な様子だったので、「早くに仕事を辞めてしまった。もう少し続けられたのに…」と後悔していました。私はそのとき実家暮らし...

私の家はいわゆるがん家系だ。近しい親戚をざっと振り返っても大腸がんや胃がん、乳がんなど。知人など合わせても身近に7?8人はがんやポリープにかかった人間がいる。その内がん保険に入っていた人はいない。こんなに身近な病気なのに1人もいなかった。入らないとね?とは言いながら私もなんとなく他人事に思っていた。最近母が乳癌になり、痛感した。母もがん保険に入っておらず、医療費の工面が大変でした。がんになると手術...

自分はがん保険には加入していませんが、医療保険にがん特約を付帯しています。両親が二人ともがんで亡くなっているため、やはり心配で保障をかけています。ただ、10年以上前に加入した保障なので、古い保障内容になっています。がんと診断された時の保障と、入院、手術の保障がアップするというものです。昔はこれで十分でした。がんで手術、長期入院という治療方法でしたから。現在、がんでも入院期間が大幅に短くなっており、...

がん保険になぜ加入したほうがいいのか理解できていないかたもいらっしゃると思います。がん保険と聞くとがんはなることはないかもしれないかけていてもお金の掛け金が多いからどうしてももったいないという方もいらっしゃる方もいるとおもいます。私もその一人でした。私は今まで普通の保険けがや病気にたいしても保険には加入をしていました。それでなんとか大丈夫だと思っていました。しかも私にはそのときに健康保険証も社会保...

がん保険は万が一がんにかかってしまったときに、保険会社が保険金を支払ってくれる保険のことです。がんにかかってしまうと、一般的な医療保険(日額5千円とか1万円とかというタイプ)だけではどうしても治療費も足りません。そういった際の経済的な負担を取り除くものががん保険です。昨今は、公的保険制度も充実してきており、高額療養費制度を利用すれば、実質100万円の治療を受けたとしても、約9万程度に治療費を抑える...

日本人の2人に1人はがんになると言われる時代。食文化の欧米化が進み、大腸がん等も増えてきました。生命保険屋さんも必死に「日本人の2人に1人はがんになりますよ」とプレッシャーをかけてきますね。掛け捨てのものから、一部積立てられるものなど、タイプは様々ですが、私は掛け捨てではなく、がんにならなければ65歳以上で希望に応じてお金が戻ってくる(がん保険で払った分の一部が戻ってくる)プランにしております。し...

ガンになったら心配なのは、高額になるかもしれない治療費です。私はその心配を拭い去るためにがん保険に加入する事を決めました。ただ実際にどれぐらいの治療費がかかるのか全く分からず、どのような保険に加入したらいいのかがわかりませんでした。そんな中、ある保険代理店に相談したら、月額で約6000円の保険を提案してもらいました。その時は妥当な金額だろうと思いましたが、違う人の話も聞いてみたいと思い、違う代理店...

がん保険なんて自分が入ろうと思っていなかった新入社員の頃。社員研修の一環でグループ会社の保険代理店によるがん保険の説明がありました。強制的に加入を勧める内容ではなく親身に話してもらえた覚えがあります。当時の私の周りは祖父母も含めがんになった血族はいませんでした。私も若く保険を掛ける意識はありませんでした。しかし、説明を聞く中でがん保険は加入年齢が若ければ若いほど掛け金が少ないこと。がん治療には多額...

ガンは2人に一人かかる時代になっているそうです。これは保険に、加入して将来に備えておきたいところですよね。最近まで私はガンの家系じゃないから大丈夫と思っていましたが、ガンの家系じゃなくてもなるそうです。皆さん、保険見直した方が良いですよ!先日私の叔母も、会社の上司2人も、大腸ガン、肝臓がんになりました。一人、肝臓がんの方は手遅れで、そのまま帰らぬ人となりましたが、大腸ガンの2人は助かって、今も普通...

がん保険、最近になって加入することになりました。きっかけは子供、第2子の誕生です。もともと家族にがんで亡くなった人がいなかったこともあり、私はがん家系でないから大丈夫というよく分からない自信がありました。しかし、がん家系でもなく生活習慣も不摂生をしていないような芸能人ががんになったというニュースを見て、他人ごとではないということに初めて気が付きました。主人が体調を崩し、ストレスがかからないような仕...

がん保険は、医療保険の一種として民間の保険会社と保険契約することによって加入することができる保険ですが、保険制度に加入することによってそれぞれの年齢や、保険時期に保険料を受けることができる保険として、さまざまなものがあります。がん保険として医療保険などと同じように、それぞれの方法で受け取ることができる保険がありますが、特定の病気の際に加入することによって取得できる保険料の支払いを受けることができる...